新築の成功談&失敗談を調査した結果、重要と思われるもの まとめ

公開日: : マイホーム・DIY

【間取り総合】
リビングと浴室が近いと、冬、扉を開けておけば脱衣所が温かい
子供部屋の大きさが違うと兄弟げんかになる可能性あり
吹き抜けは家中に声、音が響く
雨天時の室内干し場所
機械や水関係の音がでる場所と付近の部屋の使い方をチェック
リビングにあるトイレは大便をした後のニオイが直接入ってきて大失敗だった
室内外からの視線をチェック
起きてから寝るまでの動線を書き込んでみて、不便なところはないか
朝の身支度など、家族の動線が集中して混雑するところはないか

【階段・廊下】
階段の幅広め、踏面広め(260mmくらい) 、蹴上低め(180mmくらい)段数は少し増えるが、傾斜が緩くなって怖くない。特に老後には安心
階段の手すりはあったほうが、老後にも安心

【収納】
収納は、入れるものによっては奥行きが深すぎると奥の物が取り出しづらく、使い勝手が悪い
収納は出来る限り天井まであると、収納力が増え、便利。ただし、圧迫感が出る
冷蔵庫の上部空間にも収納あれば、空間が無駄にならない

【トイレ】
溜め水面積広い便器のほうが流した時に、汚れが残らない
トイレの空間は広いほうが介護しやすい
トイレの手洗いは狭くなるだけ
トイレにトイレットペーパー、ナプキン、掃除用具などを入れる収納棚

【浴室・洗面・洗濯機】
電気代を気にするなら浴室換気乾燥機は不要
洗濯機パンは大きめで、蛇口の高さも高くしておくと、最近流行りの洗濯機にも対応できる
浴槽が大きすぎると、湯張り時間が長く、水道代がかさむ
大きすぎる浴室は冬が寒い
浴室の窓は換気できる程度の最小限がよい。明るいからと大きくしても昼に入浴することはほとんどない
浴槽のフタ、板状のものの場合、立てかけるときに倒れないフックなどがあるか
浴室は黒などの暗い色だと水垢や汚れがすごく目立つ

【窓・採光・照明】
玄関は暗くなりがちなので、玄関にも光が入るようにしておくとよい
LDKの大空間の照明スイッチは、一箇所にまとめた場合、あちこち動かなくて済む
照明は、電球の交換しやすさを考える。あまり売っていない電球が必要な照明器具は、電球交換のコストもかかる
窓の大きさや数量がある分、家具が置けない、カーテン代がかかるなど、付随するものを忘れない
採光計画は、時間帯と季節のことを考慮に入れて考える
光をいれすぎて眩しくなりすぎていないかチェック(テレビやパソコンなど逆光だと画面が見えない)
収納や納戸で、ものを探す際に、懐中電灯が必要にならないように窓、照明等を計画
浴室など場所によって、プライバシーを保護できる「型ガラス」を採用
廊下に常夜灯、足元灯あると深夜のトイレなど安心

【冷暖房・換気・エアフロー】
リビング階段は、キッチン側にあれば、寒気がリビング・ダイニングに行かない
「リビング階段は寒かった。建物が高気密で建物全体が暖まるので気にならないと言われたけど、やっぱ寒い。暖房効率はめっちゃ悪い。」らしいので、リビング階段の1階に引き戸設置
長方形の広いLDKは、エアコンが部屋の隅々まで届かず冬は思った以上に寒い。床暖房は効果的。
ロフトがあると冷暖房の効率が悪くなる
夏は日が入りにくく、冬はよく入る、軒の出が深い設計になっているか
換気扇の排気口(隣家にダイレクトになっていないか)
料理などニオイの流れもチェック。玄関リビング、靴のニオイ大丈夫?リビング階段は2Fにもニオイが充満しやすい。
東側の寝室は、冬は暖かくて良いが、夏は早朝から熱く眩しい
エアコン設置予定なくても、各部屋エアコンスリーブ設置(後から壁を抜くのは大変)
冷暖気の流れを図面を見てチェック

【キッチン】
キッチンの高さは身長に合わせたほうが、作業していて疲れない
ゴミ箱を収納できるスペースはあるか
コンロの周囲には壁があったほうが油はねでダイニングが汚れない
キッチンの通路を狭くしすぎると冷蔵庫の搬入で苦労する
食洗機を付けて、洗い物がすごく楽になったのと、手荒れがなくなった

【床・壁仕上げ】
壁紙の一面だけ色を変えると落ち着きやすい
水回りは確実に水はねがあるので、水回りの壁紙は、防水性のあるものやキッチンパネルなどにしたほうがよい
無垢フローリングなどの無垢材は、水をこぼした後放置しておくとすぐにシミになってしまう
クロスは凹凸があるほうが、継ぎ目が目立たない
無垢フローリングは水分に弱く、拭かずにほっとくと反りや割れの原因になる
トイレはクッションフロアが掃除しやすい、防臭効果のあるクロスもおすすめ

【玄関】
玄関が引き戸だと、強風時でも影響を受けないし、大きなケガが少ない。また、扉が置いてある靴などにぶつからない。
玄関収納はロングブーツも収納できるスペースが少しあると便利
玄関、リビングにはコート用クロゼットは便利
玄関収納の扉をミラーにすると便利
インターホンは2階にも設置(子機タイプは配線不要なので便利で増設も簡単)

【コンセント・スイッチ】
タコ足配線対策で壁電源コンセント多め3~4箇所(特にLDK)
ダイニングテーブル近くにもコンセント(ホットプレートなどに便利)
廊下、階段にも掃除機用コンセント(掃除機用は少し高めが便利)
各部屋テレビアンテナ端子
コンセント、TV、LAN一体型にするか?
電話差込口、ルーターモデム配置場所。どこかのデッドスペースに配置?
屋外の電源コンセント(イルミネーション、防犯灯用、日曜大工用)(屋内on-offコントロール)
トイレ等のスイッチの位置
コンセントの位置
LDKなど広い場所、照明の複数箇所連結スイッチ
スイッチの場所よく考える
トイレ、玄関、ポーチなどは人感センサー照明があると便利
必要に応じて収納内部のコンセント、照明
照明スイッチが開けたドアの裏に隠れる場所に設置されていないかチェック
玄関の照明スイッチは、入ってすぐにあると暗がりを歩かなくてすむ。人感センサーもよい。
使う家電をリストアップして、しっかりコンセント計画をする
照明スイッチは生活動線をよく考えて配置
LDKの真ん中にコンセントがあると掃除機の抜き差しが減る
コンセントがカーテンで隠れていると使いづらい
テレビの裏側に、アンテナ線端子、コンセントがあると、配線が全て隠せてスッキリする
キッチンは家電が多い。ミキサーなどの臨時で使うものも含めコンセントの数を考える(ブレーカー落ちないように容量多く)

【屋外】
玄関ポーチ屋根最低でも1mくらい(雨の日対策)
駐車場や庭などの屋外に水栓
自転車置場

【ベランダ・バルコニー】
ベランダには水栓があると掃除、水やりなど便利

【その他】
外配管は外観の景観を損ねる
折り上げ天井は広々するが、上階に音が伝わりやすい
部屋、収納の各扉は、開き戸、引き戸、折り戸、それぞれの場所で使い勝手を考えているか
持ち込む家具を図面に書き込んでチェック

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑