ホ・オポノポノ 自分以外の他人を画策しない

公開日: : ホ・オポノポノし続ける私

自分以外の他人をコントロールできると思っている人がほとんどではないだろうか。

説得すれば、ああ言えば、こう言えば言うことをきくはず。
叱れば、怒れば、脅せば、あいつは言うことをきく。

確かにその瞬間は、コントロールできたかのように見える。

しかし、そのコントロールしたはずの相手は、またしても同じようにこちらの思い通りではない行動をとる。

思い当たる人がほとんどではないだろうか。

身近な例で言えば、子育て。子供って大人の言うことなんか聞かない。
聞いてるようにみえるのは脅している時だけ。しかもその一瞬でしかない。

なんと、自分以外の人の人生を生きようとしている人が多いものか。
自分以外の人のことを心配しまくったり、
自分以外の人の将来を案じてばかりだったり、
自分以外の人のことをけなしたり、ほめまくったり、うらやましがったり。

どうして、みんな自分自身の人生に集中できなくなってしまったのだろうか?

どうやっても、自分以外の他人の自由を奪うことはできない。
一瞬コントロールできてるように見えても、必ず反発が起こるか、コントロールできない状況が繰り返されるだけだ。

つまり記憶が再生される。

常に自分自身を見つめる、そしてクリーニング。

他人を思い通りにコントロールすることは人生の目的ではない。
ただただ、クリーニング。それが私の人生の目的。

スポンサードリンク

関連記事

no image

ホ・オポノポノの効果と実感

ホ・オポノポノを始めてから3年と半年。 よく続けてこられたなぁと我ながら関心する。 &n

記事を読む

no image

ホ・オポノポノ 子供たちの兄弟ゲンカ

子供たちが兄弟げんかをよくしていた。 ほんとにウンザリするほどしていた。 それをなんとかしよ

記事を読む

PAGE TOP ↑