何もしない時間は無駄なのか?

公開日: : 最終更新日:2015/09/02 日記その他

ボーっとしている時間

何の作業もしていない時間

って、本当にもったいないのだろうか??

スポンサードリンク

私は、悩みでも計画でも、ネガティブでも、ポジティブでも、何かを考えているのがどうやら好きみたいだ。

ひたすら、あれこれと考えてる。それが生産性につながることもある。でも、ただやきもきしているだけのこともたくさんある。それでも動かずじっとして、何かを考えている時間が気持ち良い。

 

でも、時々、その時間を何かの作業や習得することなんかにあてれば、時間を有効に使えるんじゃないか?と、あせってしまう気持ちも膨らんでくる。

好きな趣味もたくさんあるけれど、それらで遊ぶことが苦痛になることもある。そんなときはすっと考えるモードに入る。気づけばほとんどが考えるモードである。

自分の一番好きなこと、得意なことって、ひょっとして「考えること」なのか???

 

なのに、自分のなかで、なにか動いていないと無駄なんじゃないかという後ろめたさみたいなものがある。

世間一般のたいがいの人からもそう言われてしまいそうだ。

 

しかし、本当に時間を無駄にしているんだろうか。

  • お金になること
  • 誰かを感動させること
  • 誰かを喜ばすこと
  • 世の中のために明確に貢献していること

でなければ、ならない?

よくわからない。

 

考えるためだけに生まれてきた人間がいるとすると・・・

それが世の中のバランスのためにどうしても必要な人間だとすると・・・

 

何もしていないように見える私も、汗水たらして労働している人に匹敵するのかも。

都合のいい解釈なのだろうか。

 

と、結局考えている。

やっぱり考えることが好きなのかもしれない。

 

その人の一生は死ぬことで終わり、と考えると、時間に限りがある。

でも、何度も生まれ変わると考えると、時間は無限にある。

 

今世は、何もせず「考える人」で終わろうかな(*´ω`*)

スポンサードリンク

関連記事

no image

涼しくなってきた

お盆も過ぎて、涼しい日が増えてきたなぁ。 冷房つけなくても過ごしやすい。  

記事を読む

no image

愛されたい?

愛されたいたいと思っている人に限って、自分を全然愛していなかったりする。  

記事を読む

no image

そもそも何故私は怒っているのだ?

たった今怒りは感じている たった今憤りは感じている   だけどなぜ、私は

記事を読む

PAGE TOP ↑